三島地域全住民アンケートに向けて始動しました(コミセンまちづくり部会)

 10月上旬に配布予定の三島地域全住民アンケートに向けて、9月6日(日)に区長・町内会長さんを対象に事前説明会を開催しました。

 なぜアンケートをするのか?全住民アンケートをするとどうなるのかを、今回のアンケートの集計・分析をお願いする都岐沙羅パートナーズセンターの斎藤主税さんをお招きして、三島地域のデータも交えた中で説明をしていただきました。

☆人口減少は避けられない現実

☆暮らしに大きく影響するのは人口構成の変化

☆これからの地域づくりは、今までの延長ではなく、これからの時代に即した「進化」が必要だ

☆大切なのは、自分たちで考え、決め、実行するという住民自治の再構築!

 そのためには地域の全ての人に話を聞く必要があり、全住民アンケートを行うことが有効であるとあらためて教えていただきました。

 アンケートをとることで、それぞれの年代別での思いの違いが浮かび上がり、地域がどう進化していかなければならないかが見えてきます。

 三島の思いがクッキリと形になって見えるよう、多くの皆様のアンケートへのご協力をお願いいたします。

2020/09/06 全住民アンケートの事前説明会 みしま会館

三島中央公園クリーン作戦を実施しました!(みしまコミセン)

 6月21日の青空だった日曜日、みしまコミセンまちづくり部会による「三島中央公園クリーン作戦&セイタカアワダチソウ撲滅作戦」を実施しました。

 今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のために、まちづくり部会員、地域団体、地域委員会のみに声をかけての実施でしたが、25名の方が参加してくださいました。

 公園全体のゴミ拾い(お菓子の袋やアルコール飲料の空き缶などが落ちていました)、セイタカアワダチソウの撲滅作戦(根こそぎ引っこ抜く)、東屋まわりの草刈り、小川の泥上げ等々を2時間程作業しました。クリーン作戦後の公園はとてもスッキリ綺麗になりました。参加者のみなさん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました^_^

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための新しい生活様式の中ですが、綺麗になった三島中央公園の様子を見にお散歩に来ていただきたいです。

みしまコミセン まちづくり部会

コミセンの各種写真を展示中(みしまコミセン)

 コミセン専門部会での事業の様子、運動会、児童クラブの様子などなど、ただいま2階の廊下に展示中です。

 みなさんはどこに写っているかな?

 ぜひ探してみてください (*^-^*)

みしまコミセン 写真展開催の様子
みしまコミセン 写真展開催の様子

第11回 新春囲碁将棋大会を開催しました (みしまコミセン)

 1月26日(日)に恒例の「囲碁将棋大会」がコミセンで開催されました。
 三島地域にコミセンができた1年目から開催されている学習部会の事業で、今回で11回目となりました恒例事業です !(^^)!
 囲碁の部9名、将棋の部10名の計19名が参加しました。

 この日は、寒の期間とは思えない暖かな一日。会場内もパチンパチンと心地よい音が響き、熱気ムンムンの一日となりました。

囲碁大会開催の様子
将棋大会開催の様子

瓜生くつろぎ会へ会食会(みしまコミセン)

 コミセン福祉部会では、各地域のお茶の間へカレー弁当を作って訪問しています。

 12月20日(金)には瓜生のくつろぎ会を訪問しました。

 瓜生のくつろぎ会では、持ち寄りの手作りお菓子やデザートや漬物、豆の煮物などが次から次へと回ってきて、カレー弁当もさることながら、その一品一品が丁度いい味付けで、美味しくいただき、いつもよりお腹が一杯になってしまいました。食べきれなかったお饅頭は持ち帰りさせていただき、夫と半分ずつ食べましたが、餡には梅が入っており、手間暇かけたお饅頭でした。

 各地域には集会所があり、そこには年配の方々、お世話をする方々が集まり楽しい時間があり、いつまでも継続していくよう、そして皆が健康で長生きしてほしいと願わずにはいられません。

 今回の瓜生への訪問で三島地域を4年かけ一巡したことになり、この事業は一応終了となります。福祉部会員は料理をすること、もてなすことが好きな人が多いので、楽しく活動することができました。次回はどんな活動の報告ができるのか楽しみです。

年末を楽しむシリーズを開催しました(みしまコミセン)

 学習部会では、今年も『年末を楽しむシリーズ』の4教室を開催しました。

 11/12から火曜4回シリーズの「パソコンで作るカレンダーと年賀状教室」。

講師はみしまフレンドの片桐さん。オリジナルの年賀状やカレンダーを早くも完成されている方もいられました。

 11/23(土・祝)は、この時期すっかりお馴染みとなった「ハカマ紙(※)づくり教室」。(※ 縁起物の絵柄が切り抜かれた白い紙。新年の安全や健康祈願など祈りを込めて神棚やお飾りから下げます。 家庭や地域によって使い方も呼び方(袴紙・下げ紙)も変わります 。)
 講師のみしまフレンドの小熊さんから、切り方のコツなどを教えていただき、黙々と切り上げました。

 11/19(火)と11/24(日)は、「水引小物づくり教室」。

 今回は、水引と和紙と組み合わせたかわいい箸袋作りと水引の箸置きを、講師の北嶋さんから教えていただきました。

 まずは一本の水引で基本となる「あわじ結び」に挑戦です。慣れた方から二本、三本と水引の本数を増やして作成されていました。

 できあがったものをお互い見せ合い、参考にしてまた作成して・・・、和紙と水引の組み合わせで個性溢れる箸袋ができあがりました。

 12/4(水)と7(土)は、「おもてなし料理教室」。

 講師は栄養士の吉野先生。

  家族や親戚、知人が集まる年末年始にぴったりな、おもてなし料理を紹介していただきました。

 いつもの料理に少し手間をかけ、彩りを取り入れて、先生からはコツを伝授していただき、参加者のみなさんも大満足の料理教室となりました。

 「帰りにスーパーへ寄って食材を買ったよ」「早速調理してみました」といった声も聞き、うれしく思います。

 忙しい年末を迎えますが、体に気をつけてお過ごしください。

ボッチャ大会を開催しました(みしまコミセン)

 健康部会では、12月1日(日)みしま会館ホールを会場に、パラリンピック種目の体験の場「第1回ボッチャ(※)大会」を開催しました。(※ボッチャとは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障害者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。)

 幼児や小学生の親子連れ、ご近所のお友達同士など全12チーム・36名の参加がありました。

 初めての大会で、初めて用具に触るという方も多く、最初はなかなか思うように点がとれないようでしたが、投球数が増えていくうちに高得点をたたき出すチームもでてきました。拍手や悲鳴、笑い声があちこちから聞こえ、多世代の交流もできた半日を楽しく過ごしました。

 この大会を開催するにあたり、三島地域スポーツ推進委員、キラスポみしまのみなさんにも集まっていただき事前に講習会を開催、みしまコミセンのローカルルールを設定し大会に臨むことがました。御協力ありがとうございました。

 健康部会では、3月に恒例となったカローリング大会を開催する予定です。

 多くのみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

「おめさんも寄ってけて 作品展・発表会・おたのしみ交流会」が開催されました(みしまコミセン)

11月3日(日・祝)に第47回みしま産業まつりと合わせて、「おめさんも寄ってけて みしまコミセン作品展・発表会・おたのしみ交流会」が開催されました。

発表会では、昨年のコミセンまつりで披露してもらった高校生のヲタ芸も登場して活気あふれる発表となっていました。

作品展のコーナーでは、三島地域で活動しているサークル団体や個人の力作が展示してありました。特に造花【アートフラワーアレンジメント】やヒンメリ、そしてミニチュアハウスなどの個人の作品のコーナーには、多くの方が足を止めて鑑賞しておられ、三島の宝 再発見の機会となりました!

※作品展

  ・造花【アートフラワーアレンジメント】・折紙 ・ミニチュアハウス ・フィンランド伝統品のヒンメリ・書道・ちぎり絵・切り絵・絵画 など

※発表会

  ・リコーダー演奏・スコップ三味線・日本舞踊・ヲタ芸・歌声喫茶 など

※囲碁、将棋、どうぶつしょうぎ体験会

※ビデオ上映

  ・越後みしま 竹あかり街道 360°VRパノラマ動画

  ・越後みしま 竹あかり街道 スライドショー

  ・みしまコミセン年間活動写真集 スライドショー

  ・みしま・げんき!運動会 スライドショー

※各部会の活動写真展

※コミセンカフェ

参加者のみなさん、スタッフのみなさんの御協力に感謝いたします。

ありがとうございました。

書道サークル 準備作業中
折紙クラブ 準備作業中
絵画サークル
「造化」【アートフラワーアレンジメント】
各部会の活動写真展
リコーダー演奏
日本舞踊
スコップ三味線
歌声喫茶

「パラスポーツ体験会」を開催しました。(みしまコミセン)

10月19日 土曜日、三島中学校 体育館にて「パラスポーツ体験会」を開催しました。

みしま総合型スポーツクラブキラ・スポ!みしま様のご協力のもと講師の方をお招きし、三島中学校2年PTA学年部とコミセンこども育成部会の共催で実施しました。

三島中学校2年生と保護者の方達が多数参加され、グループごとに分かれて様々なパラスポーツを体験することが出来ました。

バスケット競技用の車椅子の体験では、慣れない操作に苦戦しながらも楽しんで体験することが出来ました。

秋のウォーキング 雪国植物園へGO!(みしまコミセン)

10月19日(土)に恒例の秋のウォーキングが開催されました。

春にも計画していましたが、風雨のため開催できず・・・(>_<)

「秋にリベンジだーーー!」と早々に計画しました。

当日は何とか雨も降らず予定通り行われました。

行き先は雪国植物園。参加者は幼児や小学生、年配者までスタッフを含め50名を超えました。

園内には秋の草花が咲き、ガイドさんからユーモア溢れる説明をして頂きました。

参加者の中には、その説明をメモを取られる方もいらっしゃいました。

およそ1万歩ほど歩き、お昼の豚汁がとても美味しかったです。

また、来年度も企画したいと思いますので多くの参加をお待ちしております。