「みんなで書道教室」開催いたしました!(コミセンこども育成部会、みしまこどもの広場)

 こども育成部会、みしまこどもの広場共催にて毎年恒例の「みんなで書道教室」を12月26日(日)に開催いたしました。大雪警報が発令される中でしたか、午前の部20名、午後の部18名のたくさんの方から参加していただきました。
 脇野町小学校と日吉小学校の児童は、授業で講師の櫻川先生から教えていただいているので皆さん上手に書けていましたが、さらに先生から一言アドバイスをもらっただけでまた一段と上達していました。
1時間30分、全集中で書道に挑戦していました。

「茶の間で学ぼう〜防犯対策寸劇」脇野町地区で実施(コミセン福祉部会)

 コミセン福祉部会の「茶の間で学ぼう〜防犯対策寸劇」の第4弾を12/16(木)に脇野町公民館で実施し、オリジナル防犯寸劇とみしまの民話紙芝居「蛇逃の滝と猫又大明神」と「三つ池と一の坂の悪狐」を披露しました。
 当日はボランティアさんも含めて18名の参加者が防犯寸劇を笑いながら、うなずきながら、真剣に観ていただき、福祉部会員もやりがいのある楽しい時間を過ごしました。
次回は追加の訪問として1/28(金)に上岩井地区を訪問する予定です。

年末を楽しむシリーズ「こぎん刺し講座②」実施しました(みしまコミセン)

 こぎん刺しの2回目の講座を12月11日(土)に実施しました。今回の参加者は5名です。前回同様、講師のtorihatoi北嶋志保子さんからの説明を聞き、布の目を数えながら細かい作業を続けてコースター作りに挑戦しました。終了時には皆さんそれぞれ好みの色の糸でこぎん刺しの入った素敵なコースターが出来上がりました。
 コミセンでは、こういったこぎん刺しや編み物、刺繍などの手仕事を楽しみたい方に毎月第2水曜日午前10時から一室を開けて『手仕事カフェ』を始めます。みなさんでお茶を飲みながら、おしゃべりしながらゆったりと“モノづくり”を楽しみたい方、コミセンにふらりとお出かけしませんか?
 1月は1月12日(水)、2月は2月9日(水)、3月は3月9日(水)です。時間は午前10:00から、集会室1(はなみずき)でお待ちしています!(予約は必要ありません)

三島で学ぶ発酵講座「三島の味わい~発酵食文化を知る会」を開催します(みしまコミセン)

 コミセン学習部会では、三島の発酵食文化の歴史を三島地域で発酵を活用した食品を製造されている方や商品を扱われている方を講師に、実際に発酵食品を味わい、学ぶ講座を開催します。
利き酒と軽食付きで、1月22日(土)午前10時30分から会館野崎家さんにて、参加費1,000円/人です。どうぞふるってご参加ください。

20220122三島の味わい発酵食文化を知る会.pdf

年末を楽しむシリーズ「こぎん刺し講座①」実施しました(みしまコミセン)

 コミセン恒例年末を楽しむシリーズの第2弾は「こぎん刺し講座」です。こぎん刺しは青森県津軽地方に伝わる刺し子の技法のひとつで、講師はtorihatoi北嶋志保子さんです。第1回の12月1日(水)の参加者は7名で、最初に講師から刺し方の手順などについて説明を聞いたあと、実際に刺し始めました。わからないところを講師に確認しながら皆さん一心に熱心にコースター作りに取り組んでいました。
 参加者からは継続的な指導(集まり)を望む声もあり、コミセンとしても定例的・継続的な活動になるように協力していきたいと考えています。

年末を楽しむシリーズ「竹とうろう講座」実施しました(みしまコミセン)

 コミセン恒例年末を楽しむシリーズが始まりました。第1弾は11月20日(土)の「竹とうろう講座」です。参加者は3名と少なめでしたが、講師の方とお話しながら気に入ったデザインを基に楽しく作品作りをしました。出来上がった作品にLED照明を入れると鮮やかに模様が浮かび上がり、参加者からは自らの出来栄えに満足の歓声が上がりました。

「茶の間で学ぼう〜防犯対策寸劇」三島新保で実施(コミセン福祉部会)

 コミセン福祉部会の「茶の間で学ぼう〜防犯対策寸劇」の第3弾として、11/16(火)に新保集落センターで部会オリジナル防犯寸劇を行いました。また、みしまの民話紙芝居として地元に伝わる「新保の観音様」と「蛇逃の滝と猫又大明神」も披露しました。
 ボランティアさんも含めて12名の参加者が、防犯寸劇の内容に「あるある」と肯いたり笑ったりして真剣に観ていただきました。次回は最後の訪問として12/16(木)に脇野町地区を訪問する予定です。

「茶の間で学ぼう〜防犯対策寸劇」三島上条で実施(コミセン福祉部会)

 今年度の地域の茶の間支援事業としてコミセン福祉部会では、「茶の間で学ぼう〜防犯対策寸劇」に取り組んでいます。
 今月は第2弾として、11/10(水)に三島上条公民館を訪問し、部会オリジナル防犯寸劇を行いました。また、お楽しみとしてみしまの民話「仁王様の膝つき池」も披露しました。
 当日はボランティアさんも含めて14名の参加者が、寸劇や紙芝居を楽しんでいただきました。感想として「寸劇がわかりやすく楽しかった」、「紙芝居がとなりの集落のお話で親しみやすくて良かった」などの感想をいただきました。次回は11/16(火)に三島新保地区を訪問する予定です。

「つるし飾り講座」終了しました(みしまコミセン)

 8月4日(水)から始まった全6回の「つるし飾り講座」が、10月30日(土)で終了し、参加者10名の力作が出来上がりました。
 コミセンでは11/4(木)から12/3(金)までサークル等の作品展示を支所1Fラウンジ等で実施しますが、それに先がけてさっそくコミセン事務局前に作品展示を始めました!
 支所にお越しの際はぜひご覧ください!