和算の里みしま 地域の歴史再発見

みしまの数学文化と算額 チラシ 表

みしまの数学文化と算額 チラシ 裏

~見て、聴いて、体験して、楽しく和算を学ぼう!~

みしま観光協会では「和算の里みしま」のイベントを開催します。

江戸時代に発達した独自の算術、和算を学ぶ人が多かった三島には算額2面(市有形文化財)が現存しています。三島ゆかりの算額復元展は、地域の宝である算額を長岡工業高等専門学校の協力を得て復元し、展示します。このほか体験、講演、座学などイベントが盛りだくさん。

この機会にぜひ、越後三島の文化と歴史を体感してください。皆様のご来場を心よりお待ちしています。

★イベント開催期間

☆算額復元展

3月14日(水)~18日(日)9:00~17:00(3/14は13:00~、3/18は16:00まで)

三島ゆかりの算額復元展

☆和算と算額をもっと知りたい!を深堀り

3月17日(土)10:00~11:30

講演会「みしまの数学文化と算額」瑞雲寺住職 石田 哲彌 氏

3月18日(日)(1)9:30~ ②10:45~

座 学(1)「和算の独創性」長岡工業高等専門学校名誉教授 涌田 和芳 氏

(2)「現代の算額の試み」長岡市文化財保護審議会委員 原 武嗣 氏

☆江戸時代を体験

3月17日(土)11:30~12:30

「和算を体験しよう!」長岡工業高等専門学校和算倶楽部の算木による計算

「曲尺1本で家が建つ!?」職人の皆さんによる曲尺の実演

★ところ 

長岡市三島支所

長岡市上岩井1261-1

★問い合わせ先

みしま観光協会事務局(長岡市三島支所産業建設課)

もしくは、長岡市三島支所地域振興課

〒940-2392

新潟県長岡市上岩井1261番地1

TEL 0258-42-2242

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年2月27日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : mishima